OB (2014年度卒業・修了)

江幡 秋人 Ebata Akihito
修了年度: 2014年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: 結晶性基板材料のミリ波複素誘電率測定に関する研究
修士学位論文: 遮断円筒導波管法による各種誘電体基板材料の高精度測定に関する研究

大武 祐貴 Ootake Yuuki
修了年度: 2014年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: ミリ波回路用中損失材料の複素誘電率測定に関する研究
修士学位論文: 中損失誘電体材料のミリ波複素誘電率測定に関する研究

小島 駿佑 Kojima Syunsuke
修了年度: 2014年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: (秋田大)
修士学位論文: 空洞共振器法を用いた薄型誘電体材料のミリ波複素誘電率測定に関する研究

二階堂 誠也 Nikaido Seiya
修了年度: 2014年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: 誘電体共振器法を用いたマイクロ波回路用材料の評価に関する基礎的研究
修士学位論文: 誘電体共振器を用いた銅張り誘電体基板の界面比導電率評価法に関する研究

山下 祐貴 Yamashita Yuki
修了年度: 2014年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: プレイモデルを用いたスカラーヒステリシス特性に関する検討 (里研)
修士学位論文: ミリ波集積回路用軟性封止樹脂の比誘電率測定に関する研究

山崎 尊 Yamazaki Takeru
卒業年度: 2014年度 学部卒業
卒業論文題目: 誘電体シートを装荷したトリプレート型共振器の実験的検討

OB (2013年度卒業・修了)

笠島 崇 Kasashima Takashi
博士後期課程 (社会人) 修了
博士学位論文: TMモードを用いた誘電体共振器に関する研究

君島 正幸 Kimishima Masayuki
博士後期課程 (社会人) 修了
博士学位論文: 高密度RFテスタフロントエンドのSiP化に関する研究

内山 怜也 Uchiyama Ryouya
修了年度: 2013年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: FDTD シミュレーションによる分布定数線路のパルス伝搬特性に関する検討
修士学位論文: 光変調器の特性解析用FDTDシミュレータに関する研究

大砂 洋晶 Oosuna Hiroaki
修了年度: 2013年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: マイクロストリップ線路の伝送特性計算ツールに関する検討
修士研究発表: Si-CMOSプロセスに適応したミリ波伝送線路設計に関する研究

岡本 仁成 Okamoto Hironari
修了年度: 2013年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: マイクロ波帯域通過フィルタの試作に関する基礎的検討
修士学位論文: 平面回路型ミリ波フィルタの低損失化に関する研究
受賞歴:平成24年度電子情報通信学会マイクロ波研究会学生設計試作コンテスト
      特別賞 受賞

羽石 真規 Haneishi Masaki
修了年度: 2013年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 誘電体装荷平行平板線路の伝送特性解析
修士学位論文: トリプレート型共振器を用いた誘電体シート評価法に関する研究

厚綿 宏季 Atsuwata Hiroki
卒業年度: 2013年度 学部卒業
卒業研究論文: 2モード利用空洞両端短絡型誘電体円筒共振器に関する研究

佐藤 秀斗 Satou Hideto
修了年度: 2013年度 博士前期課程修了
卒業論文題目: Si CMOSプロセスに適したCPW構造に関する基礎的研究
修士研究テーマ: 世代の分節と接続からみた多世代住宅の空間構成に関する研究
     (地球環境デザイン学専攻 建築計画研究室)

OB (2012年度卒業・修了)

加藤 貴之 Kato Takayuki
博士後期課程 (社会人) 修了
博士学位論文: 携帯端末向け高効率電力増幅器に関する研究

川上 哲郎 Kawakami Tetsuro
修了年度: 2012年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 共振型光LN 変調器の変調特性の測定
修士学位論文: CPW 共振器を用いたMZ 型変調器の変調特性に関する研究

小又 大祐 Komata Daisuke
修了年度: 2012年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 遮断円筒導波管法による薄形基板のミリ波複素誘電率測定
修士学位論文: 薄形誘電体基板のミリ波複素誘電率測定に関する研究

霜田 雄佑 Shimoda Yusuke
修了年度: 2012年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 誘電体共振器法による導体のミリ波表面抵抗測定
修士学位論文: 誘電体共振器法による導体面のマイクロ波実効導電率測定に関する研究
受賞歴: 平成24年度電子情報通信学会マイクロ波研究会学生発表会 学生研究優秀発表賞
平成24年度宇都宮大学 学生表彰

下山田 貴生 Shimoyamada Takao
修了年度: 2012年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 積分型制御器によるコンピュータネットワークの輻輳制御 (東研)
修士学位論文: 円筒空洞共振器を用いた気体の比誘電率測定に関する研究

渡邊 貴晴 Watanabe Takaharu
修了年度: 2012年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: Si-IC用マイクロストリップ線路の接地導体構造に関する検討
修士学位論文: ガスフロースパッタ法における高密度プラズマ中で成長した炭素薄膜の構造に関する研究
(石井研)

青木 泰士 Aoki Taishi
卒業年度: 2012年度 学部卒業
卒業研究論文: 光変調器用CPW共振器の設計に関する基礎的研究

恩地 剛史 Onchi Tsuyoshi
卒業年度: 2012年度 学部卒業
卒業研究論文: 薄形回路基板材料の 複素誘電率測定に関する研究

OB (2011年度卒業・修了)

高橋 亮 Takahashi Ryo
修了年度: 2011年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: ミリ波平面回路設計に関する基礎的研究
修士学位論文: ミリ波・光波デバイス用平面共振回路設計に関する研究

田村 栄人 Tamura Hideto
修了年度: 2011年度 博士前期課程修了
修士学位論文: TEM 型マイクロ波共振器用FEM シミュレータとその応用に関する研究

富山 渉 Tomiyama Wataru
修了年度: 2011年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: Si CMOS回路用伝送線路の損失軽減に関する検討
修士学位論文: Si CMOS回路用ミリ波低損失伝送線路構造に関する研究

中村 雅人 Masato Nakamura
修了年度: 2011年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 遮断円筒導波管法を用いたミリ波誘電体基板材料測定に関する研究
修士学位論文: ミリ波遮断円筒導波管を用いた複素誘電率の周波数依存性測定に関する研究

渡邉 渉 Watanabe Wataru
修了年度: 2011年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 低誘電率円板共振器のWG モード励振に関する研究
修士学位論文: 低誘電率異方性材料のミリ波複素誘電率測定に関する研究

川田 典誠 Kawata Yoshinobu
卒業年度: 2011年度 学部卒業
卒業研究論文: 共振特性の高精度自動測定システムの開発

OB (2010年度卒業・修了)

青木 望 Aoki Nozomu
修了年度: 2010年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 誘電率異方性をもつ円板共振器に関する基礎的研究
修士学位論文: 結晶基板の誘電率異方性の測定に関する研究

友部 源生 Tomobe Genki
修了年度: 2010年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: NRD 回路の伝送特性に関する基礎的研究
修士学位論文: NRD 線路を用いた低損失ミリ波回路に関する研究

渡邊 聖貞 Watanabe Kiyosada
修了年度: 2010年度 博士前期課程修了
卒業研究論文: 共振形EO 変換器に関する基礎的研究
修士学位論文: 光変調器の変調特性の数値解析に関する研究

日比 康太 Hibi Kouta
修了年度: 2010年度 博士前期課程修了
修士学位論文: 共平面線路共振回路のための励振および結合構造に関する研究

寺島 亮 Terashima Ryo
卒業年度: 2010年度 学部卒業
卒業研究論文: 空洞共振器を用いた気体の比誘電率測定

屋代 純一 Yashiro Jyunichi
卒業年度: 2010年度 学部卒業
卒業研究論文: 周波数選択性表面素子の反射・透過特性の計算

渡邊 貴晴 Watanabe Takaharu
卒業年度: 2010年度 学部卒業
卒業研究論文: Si-IC用マイクロストリップ線路の接地導体構造に関する検討

OB (2009年度卒業・修了)

大澤 悟 Osawa Satoru
修士学位論文: ミリ波誘電体基板材料の電気特性評価に関する研究

鈴木 匠 Suzuki Takumi
修士学位論文: 高温超電導体のミリ波表面抵抗評価に関する研究

豊島 智美 Toyosima Tomomi
修士学位論文: 共振型光変調器の基礎的設計に関する研究

中里 喬紀 Nakazato Takanori
修士学位論文: 共振型光変調器のRF回路設計に関する研究

江口遼太 Eguchi Ryota
卒業研究論文: 空洞共振器を用いた誘電率測定に関する基礎的研究

OB (2008年度卒業・修了)

安部 直彬 Abe Naoaki
修士学位論文: ミリ波回路用基板材料の特性評価に関する研究

王 斌 Oh Bin
修士学位論文: 楕円関数型マイクロ波フィルタに関する基礎的研究

佐藤 秀斗 Satou Hideto
卒業研究論文: Si CMOSプロセスに適したCPW構造に関する基礎的研究

只野 一樹 Tadano Kazuki
卒業学位論文: 高精度誘電率測定のための空洞共振器設計に関する研究

2016年度

  1. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Accurate interface conductivity measurement technique for a copper-clad dielectric substrate using a substrate sandwiched dielectric rod resonator,” Proceedings of 87th ARFTG Microwave Measurement Conf., Fr1-P-5, May 2016.
  2. Yusaku Hirano, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Experimental Study on a Resonance Characteristics of a Stacked Dielectric Resonator for the Two Dielectric Resonator Method,” Proceedings of Thailand-Japan Microwave 2016 TJMW2016, TH1-07, June 2016.
  3. Yu Mogami, N. Yamada, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Experimental Study on the Appropriate Load Force on the Dielectric Plate in a Circular Cavity Resonator for the Complex Permittivity Measurement,” Proceedings of Thailand-Japan Microwave 2016 TJMW20165, FR2-08, June 2016.
  4. 古神義則, 清水隆志,“円筒空洞共振器を用いた薄型誘電体平板のミリ波誘電率測定に関する一検討,” 信学技報, vol.116, no.153, MW2016-60, pp.129-134, July 2016.
  5. 古神義則, 清水隆志,“試料位置を可変とした空洞共振器によるミリ波複素誘電率測定に関する検討,” 信学技報, vol. 116, no. 219, MW2016-89, pp.87-92, Sept. 2016.
  6. 稲田顕, 清水隆志, 古神義則, “50GHz帯TM0m0モード空洞共振器摂動法を用いた複素誘電率測定に関する検討,” 信学技報, vol. 116, no. 219, MW2016-90, pp. 93-96, Sept. 2016.
  7. 稲田顕, 清水隆志, 古神義則, “50GHz帯TM0m0 モード空洞共振器摂動法を用いた複素誘電率測定,” 2016電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-2-39, p.49, Sept. 2016.
  8. 大平昌敬, 岡崎浩司, 加屋野博幸, 佐藤優, 清水隆志, 濱田裕史, “[特別講演]2016年IEEE MTT-S 国際マイクロ波シンポジウム出席報告,” 信学技報, vol. 116, no. 310, MW2016-125, pp. 49-55, Nov. 2016.
  9. 稲田顕, 清水隆志, 古神義則, “大口径試料挿入孔を有する50GHz帯TM0m0モード空洞共振器を用いた複素誘電率測定に関する検討,” 信学技報, vol.116, no.486, MW2016-190, pp.13-18, Mar. 2017.
  10. 清水隆志, 小島駿佑, 古神義則, “[特別講演]60GHz帯における空洞共振器法を用いた低誘電率フィルムの複素誘電率の高精度評価技術,” 信学技報, vol.116, no.486, MW2016-200, pp.67-72, Mar. 2017.
  11. Takashi Shimizu, Yusuke Murata, Yusaku Hirano, Yu Mogami, Yoshinori Kogami, “Microwave Characteristic of Printed Coplanar Waveguide by Home Inkjet Printer Technology with Ag ink,” The 5th International Smart City Workshop in Malaysia, Mar. 2017.
  12. Yoshinori Kogami, Takashi Shimizu, “The Analysis of the Cylindrical Cavity Resonator where a dielectric plate is sandwiched asymmetrically,” The 5th International Smart City Workshop in Malaysia, Mar. 2017.
  13. K. Goto, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Study on a high-Q H-slot resonator for Ka-band narrowband BPF,” The 5th International Smart City Workshop in Malaysia, Mar. 2017.
  14. 遠藤大軌, 清水隆志, 古神義則, “等価回路モデルを用いた低Q値マイクロ波回路の共振特性の計算,” 電気学会研究発表会資料, EDD-17-035, CMN-17-023, pp.-, Mar. 2017.
  15. 渡邊友和, 清水隆志, 古神義則, “分布定数線路モデルを用いたCPW構造MZ型光変調器の変調特性計算,” 電気学会研究発表会資料, EDD-17-036, CMN-17-024, pp.-, Mar. 2017.
  16. 後藤洸介, 清水隆志, 古神義則, “共平面構造Hスロット共振器を用いた30GHz帯狭帯域2段BPFの設計,” 電気学会研究発表会資料, EDD-17-037, CMN-17-025, pp.-, Mar. 2017.
  17. 山田直道, 清水隆志, 古神義則, “導体円筒を用いたミリ波複素誘電率測定法のための恒温機能付共振特性測定システム,” 電気学会研究発表会資料, EDD-17-038, CMN-17-026, pp.-, Mar. 2017.
  18. 古神義則, 清水隆志, “試料位置を可変とした空洞共振器の共振電磁界解析,” 電気学会研究発表会資料, EDD-17-041, CMN-17-029, pp.-, Mar. 2017.
  19. 清水隆志, 稲田顕, 古神義則, “50GHz帯TM0m0モード空洞共振器を用いた複素誘電率測定に試料配置ずれが及ぼす影響,” 2017電子情報通信学会総合大会, C-2-61, p.74, Mar. 2017.
  20. 古神義則, 清水隆志, “[依頼講演]平面回路用誘電体基板材料のミリ波複素誘電率測定技術,” 2017電子情報通信学会総合大会, CS-2-1, pp. -, Mar. 2017.

2015年度

  1. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Development of Low Loss Ka-Band Narrowband Bandpass Filter using a Dual Mode Coplanar Type Circular Slot Resonator ,” 2015 IEEE MTT-S Int. Microwave Symp. Digest, THPD-3, May 2015.
  2. 稲田顕, 清水隆志, 古神義則, “丸棒誘電体試料のミリ波複素誘電率測定用TM0m0モード円筒空洞共振器の設計,” 電気学会研究発表会資料, EDD-15-057, pp.1-4, Jun 2015.
  3. 土屋広樹, 小島駿佑, 清水隆志, 古神義則, “空洞共振器法を用いた中損失誘電体材料のミリ波複素誘電率測定-薄型試料による検討-,” 電気学会研究発表会資料, EDD-15-058, pp.5-10, June 2015.
  4. 山田直輝, 清水隆志, 古神義則, “遮断円筒導波管法を用いた中損失誘電体材料のミリ波複素誘電率測定-測定系に関する検討,” 電気学会研究発表会資料, EDD-15-059, pp.11-14, June 2015.
  5. 磯部陽貴, 清水隆志, 古神義則, “イットリア安定化ジルコニア平板の20GHz帯における複素誘電率測定と結晶構造測定,” 電気学会研究発表会資料, EDD-15-060, pp.15-18, June 2015.
  6. 田中塁, 清水隆志, 古神義則, “2重モード誘電体円柱共振器を用いたデュアルバンドフィルタ,” 電気学会研究発表会資料, EDD-15-063, pp.25-30, June 2015.
  7. 磯部陽貴, 清水隆志, 古神義則, “遮断円筒導波管法による高誘電率YSZ結晶性材料の複素誘電率測定,” 信学技報, vol.115, no.115, MW2015-44, pp.35-40, June 2015.
  8. 清水隆志, 二階堂誠也, 古神義則, “銅張誘電体基板に挟まれた誘電体円柱共振器の共振特性解析,” 信学技報, vol.115, no.141, MW2015-86, pp.233-238, July 2015.
  9. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, Yasutake Hirachi, “Simulation for influence of underfill material on flip chip CPW type millimeter-wave integrated circuits,” Proceedings of The International Conference on Integrated Circuits, Design, and Verification & The 2015 Vietnam-Japan MicroWave, p.87, Aug. 2015.
  10. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, Yasutake Hirachi, “Study of influences of underfill material on CPW type millimeter-wave MMIC by flip chip packaging,” Proceedings of Thailand-Japan Microwave 2015 TJMW2015, FR1-04, Aug. 2015.
  11. Takashi Shimizu, “Realization of millimeter wave narrowband BPF using high Q resonator,” The 4th Smart City Workshop in Malaysia, Sept. 2015.
  12. 清水隆志, 二階堂誠也, 古神義則, “銅張誘電体基板に挟まれた誘電体円柱のモード整合法による共振特性解析,” 2015電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-2-29, p.49, Sept. 2015.
  13. 遠藤大軌, 清水隆志, 古神義則, “損失の多いマイクロ波共振器の共振特性に関する検討,” 信学技報, vol.115, no.227, MW2015-96, pp.45-48, Sept. 2015.
  14. 土屋広樹, 山田直輝, 清水隆志, 古神義則, “ミリ波複素誘電率測定における湿度の影響に関する実験的検討,” 信学技報, vol.115, no.227, MW2015-97, pp.49-54, Sept. 2015.
  15. 西川健二郎, 天川修平, 大平昌敬, 加屋野博幸, 清水隆志, 堀部雅弘, 山本和也, “[特別講演]2015年IEEE MTT-S 国際マイクロ波シンポジウム出席報告,” 信学技報, vol.115, no.314, MW2015-128, pp.47-52, Nov. 2015.
  16. 清水隆志, 戸高嘉彦, “高周波誘電率測定入門,” MWE 2015 Microwave Workshop Digest, TH6B, pp.253-259, Nov. 2015.
  17. 河合正, 清水隆志, 須賀良介, 廣田明道, “徹底討論 パッシブ回路編 マイクロ波伝送線路接続の基本と実際,” MWE 2015 Microwave Workshop Digest, TH6C, pp.263-264, Nov. 2015.
  18. 磯部陽貴, 清水隆志, 古神義則, “ミリ波帯におけるMgO基板の複素誘電率の周波数依存性測定の検討,” 信学技報, vol.115, no.476, MW2016-177, pp.21-26, Mar. 2016.
  19. 稲田顕, 清水隆志, 古神義則, “50GHz帯TM0m0モード空洞共振器を用いた棒状誘電体の複素誘電率測定に関する検討,” 信学技報, vol.115, no.476, MW2016-178, pp.27-32, Mar. 2016.
  20. 磯部陽貴, 清水隆志, 古神義則, “MgO基板の複素誘電率の30-50GHzにおける周波数依存性測定,” 2016電子情報通信学会総合大会, C-2-69, p.98, Mar. 2016.
  21. 清水隆志, 稲田顕, 古神義則, “丸棒誘電体評価用50GHz帯TM0m0モード空洞共振器の開発,” 2016電子情報通信学会総合大会, C-2-70, p.99, Mar. 2016.
  22. 古神義則, 清水隆志, 土屋広樹, “ミリ波回路基板材料評価技術の最新動向-薄型平板材料の複素誘電率測定-,” 平成28年電気学会全国大会, 3-S14-1, pp.S14(1)-(2), Mar. 2016.
  23. 清水隆志, 古神義則, “ミリ波高Q共振器を用いた低損失狭帯域フィルタ,” 平成28年電気学会全国大会, 3-S14-4, pp.S14(10)-(11), Mar. 2016.

2014年度

  1. 山田直輝, 清水隆志, 古神義則, “遮断円筒導波管法によるエンジニアリングプラスチックのミリ波複素誘電率測定,” 信学技報, vol. 114, no. 45 , MW2014-33, pp. 55-60, May 2014.
  2. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “High precision measurement method for dielectric film materials by a novel V band cavity resonator,” 2014 IEEE MTT-S Int. Microwave Symp. Digest, TH2D-4, Jun. 2014.
  3. 田中塁, 清水隆志, 古神義則, “EH<11δ>とHE<11δ>直交2重モードを用いたデュアルバンドフィルタの検討,” 信学技報, vol. 114, no. 111, MW2014-47, pp. 29-34, June 2014.
  4. 土屋広樹, 清水隆志, 古神義則, “誘電体フィルムのミリ波複素誘電率測定に関する検討(1) -60GHz円筒空洞共振器による複素誘電率測定- ,” 2014電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-2-31 p. 54, Sept. 2014.
  5. 小島駿佑, 清水隆志, 古神義則, “誘電体フィルムのミリ波複素誘電率測定に関する検討(2) -薄型材料評価用57GHz空洞共振器を用いた複素誘電率測定-,” 2014電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-2-32, p. 55, Sept. 2014.
  6. 清水隆志, 岡本仁成,古神義則, “CPW構造円形スロット共振器を用いた30GHz帯BPFの試作・評価,” 2014電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-2-63, p. 86, Sept. 2014.
  7. 小島駿佑, 土屋広樹, 清水隆志, 古神義則, “空洞共振器法を用いた誘電体フィルムのミリ波複素誘電率測定に関する検討,” 信学技報, vol. 114, no. 267, MW2014-112, pp. 79-84, Oct. 2014.
  8. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Evaluation technique for complex permittivity of mid-loss underfill materials by a cut-off circular waveguide method in millimeter wave bands,” IEICE Transaction on Electronics, vol.E97-C, no. 10, pp. 972-975, Oct. 2014.
  9. Takashi Shimizu, “Measurement Techniques of Dielectric Substrates for Microwave and Millimeter-Wave Circuits by Resonator Methods,” 2014 Asia Pacific Microwave Conference Workshop/Short Course Proceedings, WS1A-02, Nov. 2014.
  10. Rui Tanaka, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “A study on a BPF with dual-pass bands using EH11δ mode and HE11δmode dielectric rod resonators,” 2014 Asia Pacific Microwave Conference Proceedings, WE1A-1, pp. 1-3, Nov. 2014.
  11. Akito Ebata, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Frequency dependence measurement of complex permittivity for C-, A- and R-plane sapphire substrates from 30 to 50GHz band,” 2014 Asia Pacific Microwave Conference Proceedings, TH2C-2, pp. 516-518, Nov. 2014.
  12. Seiya Nikaido, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Study on evaluation techniques of effective conductivity for copper-clad dielectric substrates,” 2014 Asia Pacific Microwave Conference Proceedings, TH3Ga-13, pp. 919-921, Nov. 2014.
  13. 廣田明道, 堀部雅弘, 大平昌敬, 清水隆志, 元井桂一, 金谷康, “[特別講演]2014年IEEE MTT-S 国際マイクロ波シンポジウム出席報告,” 信学技報, vol. 114, no. 318, MW2014-134, pp. 57-63, Nov. 2014.
  14. 清水隆志, 霜田雄佑, 菊池幸市, 古神義則, “銅張誘電体基板のマイクロ波帯における実効導電率と粗さパラメータの相関に関する実験的検討,” 電子情報通信学会論文誌C, vol. J97-C, no. 12, pp. 519-527, Dec. 2014.
  15. Takashi Shimizu, [Invited] “Low Loss 30GHz Dual Mode Filter Using a Coplanar Waveguide Type Circular Slot Resonator,” Vietnam Japan Microwave 2014, Nov. 2014.
  16. Naoki Yamada, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Millimeter wave measurements of complex permittivity for engineering plastics by a cut-off circular waveguide method,” 2014 Thailand-Japan Microwave, TH4-20, Nov. 2014.
  17. Yuki Yamashita, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Study on relative permittivity evaluation for soft resins using a coated CPW model,” 2014 Thailand-Japan Microwave, TH4-22, Nov. 2014.
  18. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Low loss 30GHz dual mode filter using a coplanar type circular slot resonator,” 2014 Thailand-Japan Microwave, FR3-, Nov. 2014.
  19. 清水隆志, “マイクロ波・ミリ波応用向け誘電体材料の評価手法 -水平方向の複素誘電率-,” Proceeding of Microwave Workshop and Exhibition 2014 MWE2014, WS13-03, Dec. 2014.
  20. Takashi Shimizu, Shunsuke Kojima, Yoshinori Kogami, “Accurate Evaluation Technique of Complex Permittivity for Low Permittivity Dielectric Films Using a Cavity Resonator Method in 60 GHz Band,” IEEE Trans. on Microw. Theory and Tech., vol. 63, no. 1, pp. 279-286, Jan. 2015.
  21. 大武祐貴, 清水隆志, 古神義則, “共振器法による比較的損失の大きい誘電体材料の共振特性取得に関する検討,” 電気学会研究発表会資料, ETT-15-29, ETG-15-29, pp. 84-87, Mar. 2015.
  22. 山下祐貴, 清水隆志, 平地康剛, 古神義則, “2層CPW構造を用いた軟性封止樹脂の比誘電率測定法に関する検討,” 信学技報, vol.114, no.498, MW2014-216, pp. 81-86, Mar. 2015.
  23. 土屋広樹, 清水隆志, 古神義則, “誘電体フィルムのミリ波複素誘電率測定に及ぼす空洞共振器パラメータの誤差の影響,” 2015電子情報通信学会総合大会, C-2-82, p. 102, Mar. 2015.