2023年度

  1. Yutaka Aoki, Hiroshi Tanaka, Hiroyuki Kamo, Takashi Shimizu, “Basic study of 79 GHz Band Resin Waffle-Iron Ridge Guide,” 2023 IEEE MTT-S Int. Microwave Symp. Digest, We3H-6, pp.656-658, Jun. 2023.
  2. 長谷修治, 清水隆志, “円筒空洞共振器法によるミリ波複素誘電率の湿度依存性評価に関する実験的検討,” 信学技報, vol. 123, no. 115, MW2023-69, pp. 214-219, July 2023.
  3. 上野真虎, 青木由隆, 田中仁, 加茂宏幸, 清水隆志, “76.5 GHz 帯WRG 線路の低損失・広帯域設計に関する検討,” 2023電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-2-36, p. 51, Sept. 2023.
  4. 長谷修治, 清水隆志, “環境湿度がミリ波空洞共振器評価に及ぼす影響の検討,” 2023電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-2-42, p. 57, Sept. 2023.
  5. 上野真虎, 青木由隆, 田中仁, 加茂宏幸, 清水隆志, “WRG線路の低損失・広帯域設計に関する検討,” 信学技報, vol. 123, no. 195, MW2023-84, pp. 16-21, Sept. 2023.
  6. 高橋駿平, 清水隆志, “3Dプリンタ用熱可塑性丸棒のミリ波複素誘電率および不確かさ評価,” 第4回 宇都宮大学コラボレーション・フェア, f17, Sept. 2023.
  7. 長谷修治, 清水隆志, “36GHz帯におけるポリイミドおよびPTFEの複素誘電率の湿度依存性測定,” 第4回 宇都宮大学コラボレーション・フェア, g20, Sept. 2023.
  8. 高橋駿平, 清水隆志, “丸棒誘電体評価用100 GHz帯TM010モード空洞共振器の開発,” 信学技報, vol. 123, no. 268, MW2023-132, pp. 33-36, Nov. 2023.
  9. 清水隆志, “次世代電磁波応用を切り拓く低損失誘電体材料の複素誘電率評価技術,” MWE 2023 Microwave Workshop Digest, FR5A-1, Dec. 2023.
  10. 平山 直樹, 中山明, 吉川博道, 清水隆志, 古神義則, “マイクロ波・ミリ波における界面/表面導電率の測定技術,” MWE 2023 Microwave Workshop Digest, FR5A-2, Dec. 2023.
  11. 坂田凌, 清水隆志, “ミリ波円筒空洞共振器を用いた高周波誘電体基板の複素誘電率の周波数依存性測定,” 電気学会研究会資料, EDD-23-081, pp.25-28, Dec. 2023.
  12. Ryo Sakata, Takashi Shimizu, “Complex permittivity measurements of high-frequency substrates using a 60 GHz band circular empty cavity,” Proceedings of Thailand-Japan Microwave 2023 TJMW2023, YE-04, Dec. 2023.
  13. 高橋駿平, 清水隆志, “100 GHz帯TM010モード空洞共振器を用いた細丸棒誘電体の複素誘電率測定に関する検討,” 信学技報, vol. 123, no. , MW2023-, pp. -, Mar. 2024. (発表予定)
  14. 清水隆志, 長谷修治, “ミリ波複素誘電率の連続的な湿度依存性評価手法に関する検討,” 2024電子情報通信学会総合大会, C-2-, p. , Mar. 2024. (発表予定)

2022年度

  1. Naoki Hirayama, Akira Nakayama, Hiromichi Yoshikawa, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Measurement Technique for Interface and Surface Conductivities at Millimeter-Wave Frequencies Using Dielectric Rod Resonator Excited by Nonradiative Dielectric Waveguide,” IEEE Trans. on Microw. Theory and Tech., vol. 70, no. 5, pp. 2750-2761, May 2022.
  2. 清水隆志, 森田雄介, 崎谷淳也, “ユビキタスな誘電体材料評価システムの実現に向けた基礎検討,” 電気学会 「通信技術とMBSE/MBD/デジタルツインに関わる最新動向 」 調査専門委員会/「ICT活用スマート技術とその社会実装に関する技術」 調査専門委員会/「ユビキタスワークを推進する通信技術」 調査専門委員会 合同報告会, Jun. 2022.
  3. 清水隆志, 小林正幸, 古神義則, “遮断円筒導波管法による複数枚試料を用いた複素誘電率の周波数依存性評価,” 電気学会論文誌C, vol. 142, no. 8 , pp. 855-856, Aug. 2022.
  4. 清水隆志, “マイクロ波材料評価におけるユビキタスな研究教育の実践的検討,” 電気学会 「通信技術とMBSE/MBD/デジタルツインに関わる最新動向 」 調査専門委員会/「ICT活用スマート技術とその社会実装に関する技術」 調査専門委員会/「ユビキタスワークを推進する通信技術」 調査専門委員会 合同報告会, Nov. 2022.
  5. Shuji Nagaya, Takashi Shimizu, “Humidity dependence measurements of complex permittivity for polyimide and PTFE sheet in a 36 GHz band,” 3rd Thailand-Japan Microwave Student Workshop Abstract Book, p.15, 1B-4, Nov. 2022.
  6. Shunpei Takahashi, Takashi Shimizu, “Complex permittivity evaluation of thermoplastic filaments for an FDM type 3D printer in the 50 GHz band,” 3rd Thailand-Japan Microwave Student Workshop Abstract Book, p.15, 1B-5, Nov. 2022.
  7. 清水隆志, 金乙翔大, “共平面型Hスロット共振器を用いた同軸入出力30GHz帯超電導狭帯域フィルタの検討,” 信学技報, vol.122, no.250, MW2022-115, pp.37-40, Nov. 2022.
  8. Naoki Hirayama, Akira Nakayama, Hiromichi Yoshikawa, Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Broadband Complex Permittivity Measurements Using Multimode Split-Rectangular Waveguide Resonator,” 2022 Asia Pacific Microwave Conference Proceedings, pp. 136-138, Dec. 2022.
  9. Takashi Shimizu, Yoshinori Kogami, “Frequency Dependence Measurements of Complex Permittivity for YSZ Crystal Plates by the Cut-Off Circular Waveguide Method,” 2022 Asia Pacific Microwave Conference Proceedings, pp. 139-141, Dec. 2022.
  10. Takashi Shimizu, Shota Kanaoto, “Design of a 30-GHz Band 6-Pole Bandpass Filter with a Coaxial Interface Using High Tc Superconductor Coplanar H-Slot Resonators,” 2022 Asia Pacific Microwave Conference Proceedings, pp. 303-305, Dec. 2022.
  11. 清水隆志, “径方向で分割した丸棒誘電体評価用50GHz帯TM010モード空洞共振器の検討,” 信学技報, vol.122, no.313, MW2022-143, pp.60-63, Dec. 2022.
  12. 高橋駿平, 清水隆志, “3Dプリンタ用熱可塑性丸棒のミリ波複素誘電率および不確かさ評価,” 電気学会研究会資料, EDD-22-067, pp.7-12 , Dec. 2022.
  13. 清水隆志, “低コストVNAの測定精度に関する調査,” 電気学会 「通信技術とMBSE/MBD/デジタルツインに関わる最新動向 」 調査専門委員会/「ICT活用スマート技術とその社会実装に関する技術」 調査専門委員会/「ユビキタスワークを推進する通信技術」 調査専門委員会 合同報告会, Jan. 2023.
  14. 田角心, 古神義則, “方形導波管共振器を用いた水溶液試料のマイクロ波複素誘電率測定に関する研究,” 令和4年度(第13回)電気学会東京支部 栃木・群馬支所合同研究発表会, 23-46, Mar. 2023.
  15. 大島尚己, 古神義則, “共振型同軸プローブ法による液状試料の複素誘電率測定に関する研究,” 令和4年度(第13回)電気学会東京支部 栃木・群馬支所合同研究発表会, 23-46, Mar. 2023.
  16. 笠倉佑真, 古神義則, “高損失材複素誘電率測定用誘電体装荷TM0m0モード円筒空洞共振器の設計,” 信学技報, vol.122, no.411, MW2022-176, pp.108-113, Mar. 2023.
  17. 石崎旭, 長谷修治, 清水隆志, “複合誘電体基板を構成する誘電体材料のミリ波複素誘電率の抽出手法の検討,” 信学技報, vol.122, no.411, MW2022-177, pp.114-117, Mar. 2023.

2022年度

■ 修士学位論文

大島 尚己共振型同軸プローブ法による液状試料の複素誘電率測定に関する研究古神研
笠倉 佑真誘電体装荷TM0m0モード円筒空洞共振器を用いた
高損失材料の複素誘電率測定に関する研究
古神研
田角 心方形導波管共振器を用いた水溶液試料のマイクロ波複素誘電率測定に関する研究古神研

■ 卒業論文

鈴木 大介血糖値センサ用電極回路に関する検討古神研
植野 陽平誘電体共振器を用いた5G用28GHz帯BPFに関する基礎的検討古神研
成田 稜都共振型同軸プローブの共振特性に関する回路論的検討古神研
林田 涼史液状誘電体測定用TM010モード共振器の設計に関する検討古神研
石川 竜慧平衡型円板共振器法による誘電体シートの26GHz帯複素誘電率測定古神研
上野 真虎76.5GHz帯低損失・広帯域WRG線路の設計清水研
坂田 凌ミリ波・サブTHz波帯における材料評価用円筒空洞共振器の設計清水研
玉井 裕基DIY型VNAを用いた共振特性評価システムの開発清水研
松原諒ミリ波回路用誘電体薄膜の温度依存性測定に関する基礎検討清水研